ひろしまジン大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【仕事/しごと】

出産はチャンス!?キャリアの新しい可能性を見つけよう

2018年02月16日(金) 10時00分 ~ 12時00分    教室:櫟(くぬぎ)マリーナホップ店
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
【約1年にわたって一緒に1から「何か」を企画するプロジェクトメンバーを募集!】

イベントの企画?
雑誌の創刊?
はたまたそれとも・・?

集ったメンバーで目標を決め、完成させる。
そんな、一期一会なプロジェクトを始動します!

目的は、
このプロジェクトをとおして、これからの「働き方」を
考えるきっかけをつくり、その可能性を探ること。

100年時代と言われる現代。
今後数年のうちに機械化、AI化がどんどん進み、
既存の仕事がほとんど無くなるとも言われています。

特に、出産を機にキャリアをストップさせた方は、
「仕事が無くなったらどうしよう」、
「以前の仕事には戻れないかも?」と、
不安を抱いている方も多いはず。

そこで今回は、
まだ手が離せない子どもと一緒に外へ出る場でありつつ、
「親」という肩書をいったん置いて
自分自身の未来を考える時間を持つ場を創りたいと考えました。

未来の為に、今は我慢するのではなく、
未来の為に、今を楽しみながら、
同じ目的を持った仲間たちと一緒に、様々な可能性を探してみませんか?


初回は、説明会を兼ねた顔合わせ。
そこから月に1回集い、企画を進めて行きます。

もちろん、『企画のつくり方』などのワークも実施するので、
全くの未経験でも大歓迎!

2018年、新しい自分に出会って、
未知の世界へと飛び立ちましょう!!




【参加条件】】
子育て世代の社会進出・集いの場の提供を目的としているため、小学生以下のお子様をおもちの方のみの募集になります。
(※お子さん連れでご参加ください。ただし託児はありません。)

・何か面白いことをしたい方
・面白い企画に関わってサポートしたい方
・イベントの企画・運営に興味がある方
・これからの働き方に興味がある方
・自分の新しい可能性を探してみたい方
・とにかくワクワクしたい方

【開催スケジュール(予定)】
▼第1回:チーム結成!説明会
2018/2/16(fri)10:00~12:00
※ドリンク等のワンオーダーをお願いいたします。

▼第2回:企画の運営講座
2018/3/16(fri)10:00~12:00
※ドリンク等のワンオーダーをお願いいたします。

▼第3回:授業の運営体験(スタッフとして授業に参加)
2018/4/14(sut)13:00~

▼第4回:自主企画の授業を考案
2018/5/18(fri)10:00~

▼第5回:授業告知の準備、役割分担etc
2018/6/22(fri)

▼第6回:授業開催。参加者主体で構成・運営を行う
2018/7/14(sut)

▼第7~9回:ファイナルイベントに向けて準備
2018/9/14(fri)、10/12(fri)、11/9(fri)

▼第10回:ファイナルイベント
2018/11/23(sut)


(授業企画コーディネーター 野田夏梨)

野田 夏梨 / art&sweets Spancall代表 / エッセイスト

広島県廿日市市出身。 比治山短期大学美術科卒業の後、地球一周へ旅立ち、帰国後はパティシエールに転身。 26歳で退職した後は、アートイベントの企画・運営や、ネット通販、飲食店マネージャーなどを兼職。 ひろしまジン大学でも授業コーディネーターとして活動する。 2014年、結婚・妊娠を機に一線を退き、現在は、育児の傍ら執筆を行いながら、「これからの働き方」について探究を深めている。 2017年6月「究極の自己満足」出版 https://www.spancall.net

今回の教室:櫟(くぬぎ)マリーナホップ店

住所:西区観音新町4-14 マリーナホップ内
地図を見る

櫟のワッフルが店内でも食べられるカフェスペース完備の店鋪。
ワッフル生地を使ったオリジナルランチメニューやドリンクも充実しています。奥にはステージもあり、イベント会場としても人気。音楽演奏会なども、定期的に開催しています。

チーム結成!説明会

 2018年2月16日、快晴で気持ちのいいお天気のもと、櫟(くぬぎ)マリーナホップ店にて、ひろしまジン大学「出産はチャンス!? キャリアの新しい可能性を見つけよう」が開講しました。

 第1回目のテーマは「チーム結成!説明会」。育児中のお母さん14名、生後2カ月の赤ちゃんから6歳までのお子さんたちも一緒に参加しました。

 講師は、野田夏梨(のだ・かりん)さん。夏梨さんは大学卒業後、ユニークなキャリアを重ねられ、出産を機に一線を退くも育児の傍ら執筆活動を行い、そして「これからの働き方」についても探究中。

 今回の講座を企画された理由は「子どもを連れて、未来のことを考える場が欲しかった」とのこと――夏梨さんのお話に参加者もぐっと引き込まれていました。

 続いて、参加者の自己紹介。「①呼ばれたい名前 ②これまでの人生 ③参加動機」について順番に話しました。出身地も、経歴も、経験もバラエティに富んでいて、「今回の講座がなければ、もしかすると出逢わなかったかも?」と思えるほど彩り豊かな人たちが集まっていました。

 一方で、講座の参加動機に関しては、「産後、子どもと引きこもりになりがちに……。社会とのつながりがほしかった」「今後、地域で人と人とをつなぐ活動に携わりたい」「異業種の方との交流を広げたい」「子ども中心だけの生活ではもったいない」など、産後に社会とのつながりを求める点で、お母さんならではの共通点を感じました。

 自己紹介の後は、参加メンバーによる初めての協同作業「みんなで活動するときのチーム名を決める」ことに。

 3組のグループに分かれて、それぞれが案を出し合いました。「SPICE」「アナコット(ラオス語で未来)」「みらいっぽ(未来っぽ)」「キャリア・ジョワイター(フランス語で楽しむ)」「わっか(輪っか)」。これがいいなと思う名前に挙手をして、「SPICE」と「わっか」が最終候補に。二つの名前を組み合わせて、チーム名は「SPICE RING」に決定。

 多彩なメンバーがそれぞれの持ち味(スパイス)を活かしながら、わ(輪・和)になって社会とつながっていけたら――そんな想いを抱きながら、第1回目の講座は終了しました。子どもたちもお絵かきをしたり、シャボン玉で遊んだりと、伸びやかに過ごすことができました(途中で泣き出すのもご愛敬・笑)。一カ月後の第2回が楽しみです!


■レポート/塚本真理子
■写真/大田一朗

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://hirojin.univnet.jp/subjects/trackback/372/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


レポートUP
カテゴリ:【仕事/しごと】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :15人
参加対象:子育て世代の社会進出・集いの場の提供を目的としているため、小学生以下のお子様をおもちの方のみの募集になります。