ひろしまジン大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【社会科見学】

ジン大の社会科見学シリーズ #20 独立行政法人 酒類総合研究所

2017年05月26日(金) 13時50分 ~ 15時00分    教室:独立行政法人 酒類総合研究所
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
ジン大の社会科見学シリーズ第20弾は、(独)酒類総合研究所へお伺いします。

酒どころ東広島市に、酒類に関する国唯一の研究機関があります。それが酒類総合研究所です。酒類全般なので清酒はもちろん、焼酎、ワイン、ビール、ウイスキー、ブランデー、リキュールなど様々な研究をしています。

今回はその製造実験棟を見学し、酒類に対する認識を高めましょう。

少しフライングしてプレミアムフライデーを楽しみませんか。


【授業の流れ】
13:50 集合
14:00 授業開始
・ビデオ紹介
・製造実験棟見学
・きき酒、アンケート記入
15:00 授業終了

【注意事項】
きき酒される方は、お車、自転車ではお越しにならないようお願いします。

【集合場所】
(独)酒類総合研究所 1F

【参加対象】
20歳以上の方

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。

【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。


(授業コーディネーター 鹿渡成樹)

街のみなさん / ・_・

ひろしまジン大学の先生は、広島に関わる人たち一人一人。 みなさんが思い、暮らす「広島」を教えてください!

今回の教室:独立行政法人 酒類総合研究所

住所:住所:東広島市鏡山3丁目7-1
アクセス:
・JR西条駅よりJRバス⑦番のりばから乗車し水源地前下車 徒歩5分
・山陽自動車道 西条ICより約20分

地図を見る

当研究所の前身大蔵省醸造試験所は明治37年に東京都北区に誕生。平成7年に醸造研究所と改名するとともに東広島での研究活動を開始し、平成13年から独立行政法人酒類総合研究所として現在に至る。創業以来一貫して酒類醸造に関する科学的研究を行うとともに、全国の酒造技術者を養成し、我が国の酒造醸造技術の向上、発展に貢献。

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://hirojin.univnet.jp/subjects/trackback/349/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【社会科見学】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :10人
参加対象:20歳以上の方