ひろしまジン大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【説明会】

ジン大’16・夏のオープンキャンパス

2016年07月29日(金) 19時30分 ~ 21時00分    教室:ジン大ベース
  • 授業情報
  • レポート
  • フォトレポート
  • コメント・トラックバック
初夏の爽やかな風を感じる季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
ひろしまジン大学は、5月15日に6周年を迎えました。

「広島 ”で” 学ぶ」ではなく「広島 ”を” 学ぶ」

というキーワードを掲げながら、
地元広島の魅力を再発見、再確認、再構築するために、
今年度もさまざまな授業や企画を開催していきます。

この授業は、
そんなひろしまジン大学の『今』を語る『新入学生』のための説明会です。
(とはいえ、どなたでも参加オッケーです!)

ひろしまジン大学を立ち上げた初期メンバーである
学長・平尾順平と副学長・キムラミチタの二人と、
参加される学生のみなさんで、ゆっくりじっくり楽しく語り合います。

さて、どんな話が飛び出すのか?

開校から知っている学生さんも、
これから参加したい学生さんも、どうぞ気軽にご参加下さい。

--------------------------------------
■日時: 7月29日(金)19時30分~21時00分
■場所: ひろしまジン大学事務所(中区寺町6-15 上森ビル1F)
■内容: ひろしまジン大学のこれまでとこれからについて、授業のつくり方など
■定員: 15名(先着受付)
■当日連絡先: 070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。

平尾 順平 / ひろしまジン大学 代表理事

1976年広島県生まれ。広島市立大学国際学部卒業。学生時代、バックパッカーとしてユーラシア大陸横断などの旅をする。大学卒業後、財団法人日本国際協力センターに入団。JICA(国際協力機構)への出向も含め、東南アジア、中央アジア、中米、アフリカなどの人材育成、教育案件を担当。海外出張に明け暮れる。バックパッカーとして、また海外出張で、県外、国外から改めて広島を見つめ直す経験から、広島の魅力と可能性を強く感じ、これからの広島のために自分にできることからしていきたいとの一身で30歳で帰郷。平和記念資料館を管理する広島平和文化センターに2年間勤務ののち退職。2010年5月、ひろしまジン大学を立ち上げ現在に至る。

キムラミチタ / フリーパーソナリティ

1974年廿日市市生まれ。ラジオDJ、クラブDJ、ライター、イベントオーガナイザーなど様々な顔を持つ広島カルチャーシーンの兄貴。洋邦ジャンルを一切問わず音楽を追求する姿勢はストイック。自身の音楽ユニット”忍”では、大型野外音楽フェスティバルに出演するなどプレイヤーとしても活動中。アーティスト仲間も全国各地に増殖している。映画やアート、マンガ、料理などの造詣も深い。ひろしまジン大学・副代表理事。

今回の教室:ジン大ベース

住所:広島市中区寺町6-15 上森ビル1階

アクセス:広島電鉄「寺町」駅より徒歩2分
地図を見る

ひろしまジン大学の事務所です。
事務局や教室として活用する一方、情報や人材など『交流』を生むオープンスペースとして、今後サロン的役割も果たして行きます。閑静な寺町の一角からどんな未来が生まれるのか?乞うご期待!!
※専用駐車場がありません。お近くのコインパーキングにおとめいただくか、公共交通機関でお越しください。

まだレポートはありません。
まだレポートはありません。
 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://hirojin.univnet.jp/subjects/trackback/311/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


終了しました
カテゴリ:【説明会】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :15人
参加対象:ジン大や広島の「まち」について知りたい方