ひろしまジン大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【建築】

広島建築、トークで巡る。

2013年11月16日(土) 17時00分 ~ 19時00分    教室:旧日本銀行広島支店
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
普段なにげなく歩いている広島の街。
だけど、建物を意識してちょっとだけ見る角度を変えれば、
もっとワクワクしたものに変わるはず!!

今回は、建築鑑賞の第一歩として、
アーキウォーク広島代表の高田 真さんをお招きして授業を行います。

アーキウォーク広島とは、建築好きが集まった市民組織。
建築公開イベントの開催や建築ガイドブック発行などの活動を通して、
広島活性化への貢献を目指しています。

授業のメインは、
都市プランナーとして活躍する高田さんと、
ひろしまジン大学の学長・平尾順平によるトークセッション。

広島と建築の関わり、
『建築まちあるき』の楽しみ方、
建築鑑賞のコツや「グッとくる」ポイントなどを
分かりやすくマニアック(笑)に講義して頂きます。

この授業を受けたあとは、
日常の風景が、まるで旅行に来たように新鮮に映るはず!!
そして、きっと広島建築めぐりをしたくなるはずです。

秋の夜長に建築談義、トークで広島を巡りませんか?

【授業の流れ】
16:30 受付開始
17:00 授業開始
・建築トリビアと歴史の話
・EXsiteの連載記事のウラ話
・建築を通じて、広島の街を見る
などなどについて話を進めていく予定です。
18:30 記念撮影・レポート記入
19:00 授業終了


※宿題があります!
身近な建物を一つだけ選んで、
写真(2~3枚)を11/12(火)までにメール提出ください。
例えば…「近所にあるおしゃれなカフェ」や「気になる装飾が施したある建物」など。
・全景1枚+気になる部分を提出ください
・撮影した建物を撮った理由を授業内で発表してもらう場合があります
送付先:info@hirojin.univnet.jp

【集合場所】
旧日本銀行広島支店 

【持ち物】
筆記用具

【入場】
集合場所へは、授業開始時間までに必ず集合して下さい。
なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。

【交通手段】
お車、自転車でお越しの際は、近隣のパーキングをご利用下さい。

【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。

=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================

高田 真 / アーキウォーク広島 代表

広島のまちなかで生まれ育つ。東京の設計事務所で都市プランナーとして勤務しながら、市民組織アーキウォーク広島の代表として広島の建築を内外に紹介する活動を展開。昨秋にはガイドブック「アーキマップ広島」を出版。活動範囲は徐々に広がり、最近は瀬戸内海の島々の建物を訪ね歩いている。広島出身。

今回の教室:旧日本銀行広島支店

住所:広島市中区袋町5番21号

■広島電鉄(路面電車):
広島電鉄宇品線・「袋町」駅下車、徒歩1分

■広電バス:
JR広島駅より3号線・広島西飛行場行き、「袋町」バス停下車、徒歩1分


地図を見る

1936年(昭和11年)に建てられた日本銀行のかつての営業所。
設計は、建築家・長野宇平治。地上3階地下1階、ギリシャ・ローマ建築風の古典様式で、昭和の空気をそのまま残しています。現在は「建物全体を市民主体の芸術・文化活動発表の場として活用する」という方策のもと、広く市民に貸し出し、様々な用途で使われています。現存する被爆建物の一つであり、広島市指定重要文化財。

2012年10月からの6ヶ月間、HIROSHIMA EXsiteのプラットフォームとして各種イベントが開催されています。

広島建築、トークで巡る。

 普段何気なく歩いている広島の街も少し意識をして建物に目を向ければ、もっと楽しいものになるはず!ということで、今回はアーキウォーク広島代表の高田真さんを先生にお迎えして、建物鑑賞の魅力について教えて頂く授業を、旧日本銀行広島支店(旧日銀)を教室に開催しました。

 建築が好きな人がせっかく集まったんだから、まずは自己紹介がてら「イチオシ広島建築」と題してみなさんの好きな建築を紹介。基町アパートや中工場、広島西消防署など建築好きでは有名な建物の名前が並びます。一通り自己紹介が終わった後で、授業の前半はまずは実物を見なくちゃ!ということで、旧日銀の正面玄関を先生と一緒に鑑賞しながら、建物を見るポイントや建物の装飾について教えて頂きました。

 建物鑑賞の基礎を教えて頂いた後は、今回学生のみなさんに出していた宿題の発表会です。お題は、身近な建物を一つだけ選んで写真一枚と気になるポイントを提出することでした。提出された宿題の中からいくつかピックアップして、先生が関連する専門用語や解説を交えながら紹介して行きます。観音にあるカトリック教会や西条酒蔵通りにある古民家、学生さんの近所にある面白い建物が紹介されました。中でも牛田にある個人邸は、先生があとで建物が建っている場所をこっそり教えて下さい!というほどにマニアックな建物もありました。10人の学生さんからだけでも、これだけの魅力的な建物が紹介されたのですが、より建物鑑賞が面白くなる身近な建物の楽しみ方のポイント4つを先生から教えて頂きました。①立ち止まって見る。②写真を撮ってみる。③細かな形に注目する。④思いを馳せてみる。 最初は専門知識がなくてもこのポイントを押さえていれば、建物鑑賞を始めることができるし、建物がお宝に見えてくるのだそうです。最後に、高田先生とひろしまジン大学学長の平尾さんによる、広島の街と都市との違いについてのトークセッションが行われ、あっというまに授業が終了しました。

 参加した学生さんは建築が好きな方が多く、授業が終了しても建築談義に華が咲いているのが印象的でした。先生に教えて頂いた建物鑑賞ポイントで普段歩いている道がぐっと楽しくなりそうです。


レポート/小原 真奈
写真/大田 一朗

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://hirojin.univnet.jp/subjects/trackback/200/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


レポートUP
カテゴリ:【建築】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :15人
参加対象:どなたでも