ひろしまジン大学

  1. Home
  2. 概要
  3. 参加方法
  4. 授業・レポート
  5. 先生
  6. キャンパスガイド
  7. 支援サポーター

授業詳細

【コミュニケーション】

広探ゲーム・リターンズ ~ジン大祭特別編~

2013年03月23日(土) 10時30分 ~ 17時00分    教室:旧日本銀行広島支店
  • 授業情報
  • レポートUP
  • フォトレポートUP
  • コメント・トラックバック
『広探ゲーム』とは…
実際の路面電車で、すごろくのようにスタート駅からゴール駅を目指す新感覚ゲーム!!
携帯電話のGPS機能を使ったオリジナルシステムを使ってゲームを進めます。

1.携帯電話のゲーム画面([1][2][3]と表示される)から1つ番号を選ぶ。
2.表示された駅に進む。
3.駅に到着したら、指令画面が出るので([1][2][3]と表示される)から1つ番号を選ぶ。
4.画面に出た指令に従う。

ゴールまで1から4を繰り返す。

ルールはとってもシンプル。だからこそ奥が深い!!
どんな世代でも、気軽に参加出来ますよ。

今回は、よく使われる広島→西広島間ではなく、
旧日本銀行からスタートして、南下していくレアなコースを準備しました。

広探ゲームの魅力は広島再発見!!
いままで降りたことのない駅の周辺を散策すると、
「知らなかった広島」と、たくさん出会えるはず。

どんなドラマが待っているかは、授業に参加しないとわからない!
ワクワクドキドキを楽しみながら、広探ゲームで広島を再発見しましょう!!


【授業の流れ】
10:00 受付開始
10:30 授業開始
     ※お昼ごはんはミッションに准じて各自お取りいただきます。
16:00 旧日銀にて振り返り・レポート記入
17:00 授業終了予定

※1.
本授業は市電を利用して行いますので、広島電鉄の一日乗車券600円が実費としてかかります。(なるべくおつりがないようご協力お願いします。)
※2.
徒歩での移動が多くなります。動きやすい靴でお越しください。
※3.
お昼ごはんはミッションに准じて各自お取りいただきます。
※4.
事前に広探ゲームの公式HPの「ルール・遊び方」に記載されているルールを確認しておいてください。
広探ゲームHPはこちら>>>

【集合場所】
旧日本銀行広島支店

【持ち物】
・筆記道具
・昼食代
・600円(広島電鉄の一日乗車券)

(授業コーディネーター 安彦恵里香)

=====================================================
※当授業は無料の学生登録をすることで、どなたでも受講できます。
ご希望の方はお申込画面へお進みください。
=====================================================

佐藤慎也 / システムエンジニア

1974年広島生まれの広島育ち。 IT関係の会社に勤務し、インターネットを活用した業務システムの設計・開発を行っています。 会社業務の他にインターネット関係の勉強会などに積極的に参加し、現在は「広探ゲーム」のプロジェクトメンバーとして「広探ゲーム」のシステム開発を行っています。 「おもしろき こともなき世に おもしろく」をモットーに、面白い事に全力で取り組んで広島の街を楽しくする為に頑張っています。

今回の教室:旧日本銀行広島支店

住所:広島市中区袋町5番21号

■広島電鉄(路面電車):
広島電鉄宇品線・「袋町」駅下車、徒歩1分

■広電バス:
JR広島駅より3号線・広島西飛行場行き、「袋町」バス停下車、徒歩1分


地図を見る

1936年(昭和11年)に建てられた日本銀行のかつての営業所。
設計は、建築家・長野宇平治。地上3階地下1階、ギリシャ・ローマ建築風の古典様式で、昭和の空気をそのまま残しています。現在は「建物全体を市民主体の芸術・文化活動発表の場として活用する」という方策のもと、広く市民に貸し出し、様々な用途で使われています。現存する被爆建物の一つであり、広島市指定重要文化財。

2012年10月からの6ヶ月間、HIROSHIMA EXsiteのプラットフォームとして各種イベントが開催されています。

広探ゲーム・リターンズ ~ジン大祭特別編~

ひろしまジン大学・大学祭の授業の様子を
写真レポートでお伝えします!

今回は大学祭ということで、
学生さんに授業の感想を一言、書いたものと一緒に
写真に写ってもらいました!

こちらも楽しみに見て下さいね。



(写真|ひろしまジン大学スタッフ 上本徹)

※写真をクリックすると拡大します。


 

この授業への皆さんからのコメント

コメントがありません。 ご質問・ご感想など、コメントをお書きください。
コメントを投稿するには、会員登録した後、ログインして頂く必要があります。

この授業への皆さんからのトラックバック

トラックバックがありません。

トラックバック用URL

トラックバック
上の画像の英数字を、上記テキストボックスのurlのあとに入力して送信してください。
例)http://hirojin.univnet.jp/subjects/trackback/159/a1b2c3d4e5
また、トラックバックは承認制のため表示に多少時間がかかります。


レポートUP
カテゴリ:【コミュニケーション】
言 語 : 日本語のみ
定 員 :25人
参加対象:どなたでも